エンドカンナビノイド・システムとは?

投稿者 : WIPinc on

エンドカンナビノイドシステム(内因性カンナビノイドシステム)は通常「ECS」と呼ばれます。カンナビノイドの化合物を体内で作り出し、ヘンプや大麻草に含まれるカンナビノイドを処理することが可能な肉体のシステムです。私たちの体内では、ECSが休まず稼働しており、体全体のホメオスタシス(恒常性)(ホメオスタシスとは、体外の環境の変動にかかわらず体内の環境が一定に保たれること)を維持しています。つまり、外部から肉体的・感情的・心理的なストレスを受けたときに体内のバランスを取り戻すと同時に、肉体的な快感、活力、健康状態を調整するという主要な機能を司っています。